葉酸サプリの飲むタイミング

KI-108

葉酸サプリメントは様々な効果を発揮します。例えば、美容や健康に役立ちますし、妊娠を望んでいる女性であれば妊娠しやすい体つくりをするのを助けます。

また、妊娠前から妊娠初期に飲むなら、胎児の先天性異常を防ぐという役割もあります。それで、積極的に葉酸サプリメントをとり入れたいものです。

しかし、その効果を発揮するためには自分に合ったサプリメントを選ぶことに加えて、飲むタイミグを考えることです。では、いつがベストなタイミングでしょうか。

それは、人によって異なります。例えば、胃が弱い人であれば食事をした後が望ましいでしょう。空腹時は胃液の分泌量が少なくなっていますので、サプリメントなどの錠剤が溶けにくく胃の負担になるので胃痛を引き起こしてしまうからです。

それで、胃の弱い人は食後30分以内に葉酸を飲みましょう。しかし、胃が弱くない人であれば葉酸を効率よく取り入れるために食事の間が望ましいでしょう。

Read more 葉酸サプリの飲むタイミング

葉酸サプリの過剰摂取と副作用

KI-154

サプリメントにも様々な種類がありますが、特に葉酸サプリは妊娠初期の女性や妊活中の女性に注目されています。

葉酸は胎児の成長のサポートに欠かせない成分で、神経管閉鎖障害などの先天異常のリスクを避けるためにも積極的に取っておきたい成分です。

葉酸は緑黄色野菜にも多く含まれており、不足することは少ないとされていますが、熱に弱いこともあり、食事だけでは思ったよりも摂れていないということも少なくありません。

より効率よく成分を摂取するにおであればやはり葉酸サプリも上手に活用していきたいところです。

そして、こうしたサプリメントを飲む場合は、成分が過剰摂取にならないかという心配もあるのではないでしょうか。

まず、サプリメントは1日の推奨される摂取量が決められていますので、正しく飲んでおけば過剰に取る心配はないと言えます。

Read more 葉酸サプリの過剰摂取と副作用

葉酸サプリの豆知識

KI-123

葉酸サプリは沢山いるあり、価格もいろいろです。価格の違いは品質の差です。豆知識として、葉酸サプリをいつ飲めば効果的かと言うことです。

効率良く摂取したいのでしたら、空腹時の方が吸収率が高くなります。水溶性のビタミンなので水に溶けやすい栄養素なのです。食間を忘れてしまう方には寝る前に飲む事をおすすめ致します。

寝ている間が血液中のサプリメントを吸収されやすい状態にします。どんな時期に飲むのがいいのかと言うことですが、それは妊娠を予定している、妊娠を望んでいる状態にある方です。

女性が摂取するイメージが 強いですが、パートナーの妊娠を望むのなら男性も摂取し 方がいいです。葉酸が一番必要な時期は妊娠してから、わずか3ヶ月目までです。

Read more 葉酸サプリの豆知識

葉酸サプリの活用は女性に欠かせない

KI-128

葉酸は女性には欠かせない栄養素です。妊婦さんには赤ちゃんの奇形を防ぐために必要だということは多くの人に知られています。葉酸は体内で細胞分裂のために必要不可欠な栄養素です。

それが不足してしまうことで、お母さんのお腹の中で細胞分裂を行って成長していく赤ちゃんに不足してしまうことで先天性の奇形が生じてしまうことがあります。

また、葉酸が不足してしまうと赤血球が大きく成長しすぎてしまいます。赤血球は血液の成分の中でも酸素を身体中に送り届ける役割をしているため、不足してしまうことで貧血になってしまうのです。

「葉酸がたくさん含まれた食材を食べればいいのか」と思われがちですが、葉酸は熱や水に弱いため茹でたりすることで含有量が半分ほどになってしまったり、体内での吸収率が悪いため食べ物からの摂取は難しい栄養素です。そこで葉酸サプリの活用が推奨されています。

Read more 葉酸サプリの活用は女性に欠かせない

葉酸サプリと葉酸を多く含む食品

KI-131

葉酸は、水溶性ビタミンB群のひとつで、ほうれん草から発見された栄養素です。特に妊娠を希望している女性にとって重要な栄養素とされています。

それは、妊娠初期の胎児の発育に影響を与えるからです。妊娠初期は、胎児の脳や内臓などの主要な器官が作られる大切な時期で、この時期に葉酸を摂取することで、先天性異常の発生率が低下します。妊娠初期は、1日400μgの摂取が望ましいとされています。

葉酸は、妊娠を意識している女性だけに必要な栄養素かというと、そうではありません。細胞分裂を助け、赤血球を作るのに必要な、健康維持には欠かせない栄養素です。誰にでも必要といえます。

葉酸には、がんや動脈硬化を予防したり、粘膜を健康な状態に保つのにも役立ちます。妊婦さん以外でも、1日240?の摂取が望ましいとされています。

ほうれん草は、葉酸を含む食材の代表です。ゆでたもので100gあたり、110?の葉酸を含みます。

Read more 葉酸サプリと葉酸を多く含む食品

葉酸サプリが体に与える影響

KI-117

1940年代にほうれん草の中から発見され、ビタミンMやビタミンB?、またはプテロイルグルタミン酸などとも呼ばれている葉酸は、水溶性のビタミンです。

胎児の神経組織や脳を作るときに葉酸は重要な役割を担っているため、その時期に妊婦の体内で葉酸が欠乏すると、二分脊椎症などの先天性異常を持った赤ちゃんが生まれてくるなどの影響や可能性が指摘されています。

そのため、2000年以降は日本でも、妊娠を計画している女性や、妊娠している女性が、必要な分量の葉酸を摂取することを推奨しています。

また、一日に必要な葉酸0.4mg以上を、食事だけでとることは難しいので、葉酸サプリなどで補うことをすすめています。

Read more 葉酸サプリが体に与える影響

便秘には葉酸サプリが効果的

KI-116

葉酸サプリというと、妊娠中の母体の保護や胎児の成長に欠かせないもので、妊婦さんが飲むものという印象がありますが、実はそのほかにも、体の健康に必要な、多くの有効成分があり、さまざまな効果が期待されています。

あまり知られていないのが、便秘の解消・改善の効果です。葉酸サプリにはもともと高い抗酸化作用があり、体内の粘膜を強くする効果もあるので、腸内環境をよくする効果もあるのです。

たんぱく質や核酸を生成するために、欠かせないビタミンのひとつでもありますが、摂取することで細胞分裂を促し、代謝や成長を促進します。

特にお腹の中の、腸管や口の中などは、細胞の新陳代謝のサイクルが早いため、葉酸を十分に摂取していると、腸内の粘膜が再生され、腸内環境がよくなります。

Read more 便秘には葉酸サプリが効果的

レバーが苦手な人は葉酸サプリがお勧め

KI-141

妊娠中や授乳中の様に、血液を多く必要とする時期があります。

そんな時にはよくレバーが勧められるのですが、これは豊富な鉄分と葉酸が含まれているため、貧血予防に効果を発揮したり、血液を多く作ることが出来るからです。

しかし人によってはレバーが苦手な人もいると思いますし、貧血予防に良いからと言って過剰に食べるとビタミンAを摂取しすぎて胎児に悪影響を与える心配もあります。そこで葉酸摂取の代用品として葉酸サプリをお勧めします。

厚生労働省は特に妊娠初期に葉酸サプリで葉酸を摂取することを推奨しています。

これは葉酸が妊娠時に効果的であるにも関わらず、水溶性で熱に弱い栄養素であるために調理過程で多くが失われてしまうからです。そのため効率よく手軽に摂取することの出来る葉酸サプリを推奨しています。

Read more レバーが苦手な人は葉酸サプリがお勧め

マタニティには葉酸サプリが必須です

KI-109

マタニティー用品をそろえなければ、と考えた時に洋服や母子手帳入れなどを購入するかもしれませんが、他にも葉酸サプリも忘れないようにしましょう。

葉酸サプリというと妊娠初期だけに摂取を推奨されていると思い、妊娠初期が過ぎたら積極的に摂取しなくて良いと考える人がいるかもしれませんが、違います。

確かに妊娠初期に摂取すれば胎児の正常な細胞分裂を助けることが出来、大切な赤ちゃんを守ってくれますが、葉酸は妊娠中を通してお母さんも守ってくれる大切な栄養素なのです。

葉酸には血液を作る効果があります。妊娠中は胎児に血液を通して栄養を送りるので、お母さん側も多くの血液を必要とします。そのため妊娠中の貧血は母子にとって非常に危険なのです。

Read more マタニティには葉酸サプリが必須です

つわりの時にでもいに負担なく摂れる葉酸サプリ

KI-135

妊娠するとお腹の赤ちゃんを育てると共に、お母さんも栄養が不足しがちになります。

特に赤ちゃんへ酸素と栄養を血液を通して運ぶため、貧血気味になります。そのため、バランスよくしっかり食べて栄養を摂取することが必要になりますが、妊娠中はつわりがあってなかなか食べれない方もいます。

そんな方におすすめなのがサプリです。サプリならつわり中でも簡単に栄養を摂取することができます。

サプリには様々な種類がありますが、妊娠中におすすめのサプリは葉酸サプリです。葉酸は赤ちゃんとお母さんを守る効果のあるサプリです。

まず、葉酸には造血作用があるので、お母さんの貧血防止になります。また、妊娠初期はお腹の中で赤ちゃんの脳や神経系が形成されている時期です。この時に葉酸を摂取しておくと、脳や神経の先天異常の発症を防ぐことができます。

Read more つわりの時にでもいに負担なく摂れる葉酸サプリ