つわりの時にでもいに負担なく摂れる葉酸サプリ

KI-135

妊娠するとお腹の赤ちゃんを育てると共に、お母さんも栄養が不足しがちになります。

特に赤ちゃんへ酸素と栄養を血液を通して運ぶため、貧血気味になります。そのため、バランスよくしっかり食べて栄養を摂取することが必要になりますが、妊娠中はつわりがあってなかなか食べれない方もいます。

そんな方におすすめなのがサプリです。サプリならつわり中でも簡単に栄養を摂取することができます。

サプリには様々な種類がありますが、妊娠中におすすめのサプリは葉酸サプリです。葉酸は赤ちゃんとお母さんを守る効果のあるサプリです。

まず、葉酸には造血作用があるので、お母さんの貧血防止になります。また、妊娠初期はお腹の中で赤ちゃんの脳や神経系が形成されている時期です。この時に葉酸を摂取しておくと、脳や神経の先天異常の発症を防ぐことができます。

脳や神経の先天異常には、脊髄の癒合不全による二分脊髄や脳の発育ができない無能症などがあります。

すると生まれつき障害を持っていたり、症状が重度の場合、生まれたとしても余命が限られてしまう場合があります。そのようなリスクを防ぐためにも葉酸の摂取が推奨されています。

葉酸を含む食品には海苔や納豆、レバーやほうれん草などがあります。しかし、これらを毎日必要量摂取しようとなると大変です。しかもつわりがあれば、なおさら食べることが難しくなります。

そこでおすすめなのが、葉酸サプリです。サプリなら毎日数粒飲むだけなので、簡単に飲めます。妊娠中に効率よく栄養を摂取すると共に、お母さんと赤ちゃんの健康を守るために葉酸サプリがおすすめです。

admin