葉酸サプリの過剰摂取と副作用

KI-154

サプリメントにも様々な種類がありますが、特に葉酸サプリは妊娠初期の女性や妊活中の女性に注目されています。

葉酸は胎児の成長のサポートに欠かせない成分で、神経管閉鎖障害などの先天異常のリスクを避けるためにも積極的に取っておきたい成分です。

葉酸は緑黄色野菜にも多く含まれており、不足することは少ないとされていますが、熱に弱いこともあり、食事だけでは思ったよりも摂れていないということも少なくありません。

より効率よく成分を摂取するにおであればやはり葉酸サプリも上手に活用していきたいところです。

そして、こうしたサプリメントを飲む場合は、成分が過剰摂取にならないかという心配もあるのではないでしょうか。

まず、サプリメントは1日の推奨される摂取量が決められていますので、正しく飲んでおけば過剰に取る心配はないと言えます。

過剰に取り過ぎた場合は発熱やじんましん、かゆみ、さらに不眠や吐き気、むくみなどの症状が出たり、亜鉛の吸収を悪くしてしまうことがありますので、摂取量は正しく守り、安全に使っていきましょう。

そして、もしも取り過ぎてしまった場合も体で使われなかった分は体外に排出されていきますので、過剰に心配する必要はないと言えます。

良い効果を出そうと多く摂取しても使われなければ体外に排出されますので、せっかく摂ってもムダとなってしまいます。

葉酸サプリメントを活用する場合はまずは使用方法をよく確認し、正しい量を守っていきましょう。

admin